”目からウロコ” の御社の姿です

 

企業データには驚くべき法則性が隠れています!

 



下図は東証一部上場企業(仮称 C社)の事業領域別の売上高ランキンググラフです。左側は普通の円グラフと棒グラフ、右側は不均等目盛のグラフ(対数グラフといいます)です。見慣れた円グラフや棒グラフと違い、不均等目盛にすると目を疑いたくなる姿が見えてきます。

 

不均等目盛のグラフでは、データが右下がりの直線に乗っています。

 

売上高だけではなく、実は非常に多くの経営データが直線に乗り、しかも直線の傾きは企業ごとに、またデータの種類ごとに異なります。これは企業データの持つ代表的な法則性なのですが、残念ながらあまり知られていません。

 

なぜ? 経営方針に合っている? 違っているならどうする?・・・・企業データは宝の山なのです。

事例:C社の事業・商品構造のページ

 

 

上の例の他に企業データには多くの法則性があります。しかし残念なことに、一部しか知られていません

 


良く知られた法則性に80対20の法則(パレートの法則)があります。ここから重要顧客へ営業パワーを集中させる、大事なことから先に手を付ける等、もっぱら業務効率化の観点から応用されています。

 


いうまでもなく、法則性が判れば仕事に役立つのです。 しかし、この法則も殆んどの企業は部分的にしか使われていません。


企業のデータにはこの他に多くの法則性があります。これらの知られざる法則性は直観的な判断などである程度体感されてはいますが、一般的にはあまり知られていません。その理由は、法則性を理解するのに、やや高度な学問的な理解力を要求されるからです。

 


しかし、法則性を熟知している企業はそれを経営に役立てて大きな成果を上げているのも事実です。また、最先端の技術(例えば人工知能)にもこれらの法則性が使われています。


あまり知られていないということは非常にもったいないことです。仕事にもっと役に立つのに、それが放置されているのです。多くの法則性を知れば、自社の姿は”目からウロコ”です。


今までご紹介してきたお客様からは一様に「え!、何それ?」と驚きを持って受け止められました。経営が法則性に支配されていること自体が驚きですが、それを知れば今まで考えもしなかった気づきや洞察が得られるからです。


創発企画は、お客様の企業データ(経営データ、技術データ)が持つ法則性を根底から平易に理解していただき、それから得られた洞察や気づきによる経営改革をご支援するため、その方法論をCARPES(カープス)というコンセプトにまとめました。

 


Complexity Analytic Resolving Program for Enterprise Solution  

オフィス創発企画代表 三溝正純

経営上の悩みが多い時、マネジメントに行き詰っている時、新しい視点でのマネジメントを模索している時、きっとお役に立てるソリューションがここにあります。まず御社のデータを新たな視点で分析してみてください。経営やマネジメントの悩み解決や変革の方法が必ず見つかります。

 

 

特に

 

事業承継を間近に控え、あるいは承継されて間がない二代目経営者様は特にお悩みが多いことと拝察いたします。他社にはない新しいアプローチで、今まで見たこともない”目からウロコ”の御社の姿をご確認ください。そこから悩み解決のヒントが必ず得られます。

二代目経営者悩み解決コース

◆先代経営者との明確な差別化視点

◆自社経営実態の根本からの理解

◆新たな洞察と課題解決応用力養成

二代目経営者様の悩み解決のための特別のプログラムを用意しました。

 

 before ⇒⇒ after


 

サービス


コンサルティング

◆CARPESコンサルティング

◆マネジメントコンサルティング 

データ分析受託

◆データ分析

◆シミュレーションソフト開発

セミナー

◆カスタマイズセミナー

◆企画セミナー 


 

ご案内


準備中

 

ソリューション

 


CARPES手法によって企業データの持つさまざまな法則性を明らかにし、そこから得られる経営やマネジメントに関する多くの新鮮な気づき、課題発見、深い洞察などを基に新たな課題解決の方法を探索し実行します。

以下の3コースを準備しています。 

 

コース 内容
【Hop】

データ分析の実施、データの法則性理解、経営やマネジメントへの気づきや洞察(インサイト)

を得るための考察プロセスまでのベーシックコース

【Hop Step】  法則性を生み出す「複雑系」の平易な理解のための基礎コースを含む
【Hop Step Jump】 深い洞察のための「複雑系」の中級コースを含む

二代目経営者悩み解決コース

二代目経営者悩み解決ソリューション

事業承継で悩みの多い二代目経営者の皆様の課題解決を目的とした特別のプログラムを用意しました。

 

経営課題発見コース

個別経営課題解決ソリューション

CARPES手法を総動員して隠れた経営課題を発掘します。もちろん、お客様の喫緊の個別ニーズに対応したカスタマイズプログラムも用意します。

◆収益改善

マーケティング改革

トラブル撲滅 など


不正防止マネジメント

不正防止ソリューション

昨今頻発する粉飾決算データ偽装といった不正行為を未然に防止するためのデータマネージメントソリューションです。

特定条件付きソリューション

特定の条件が付いたマネジメントソリューションです。

◆適性検査CUBICデータ分析による採用人材適正化マネジメント

◆ご要望に応じて開発


シミュレーションモデル開発

不正防止ソリューション

Excel版のシミュレーションモデルを開発します。

◆マーケティングモデル

◆予測モデル

◆金融データモデル

◆その他

企業永続マネジメント【研究テーマ】

企業サバイバルカーブ仮説に基づいて生存率を予測し、よりローリスク側に体質をシフトさせるマネジメントです。

このソリューションはアイデア段階であり、一緒に検討いただけるお客様を募集します。

<条件>この検討に関するフィーは無償


 

CARPES手法

 


Complexity Analytic Resolving Program for Enterprise Solution 

データ分析によって企業の経営データの法則性を明らかにし、そこから得られる新しい洞察や気づきによって、経営課題を解決するメソッドをご提案します。

データモデル        ➠

3階層の密接に関連している企業データを扱います。

◆上層:ランキングデータ

◆中層:時系列データ

◆下層:ネットワークデータ

データアナリシス  ➠

データ分析により、企業データのもつ法則性を明らかにします。

◆ランキング分析

◆時系列分析

◆ネットワーク分析 

シミュレーション    ➠

分析で得られた情報に基づいたモデルにより各種のシミュレーションを行い、法則性の確認と予測を行います。 

インサイトプロセス

明らかになった自社データの法則性を多角的に検討し、経営やマネジメント関する多くの新鮮な気づき、発見、洞察を得ます。


 

事例(分析・シミュレーションの事例)


 

分析やシミュレーションの事例をいくつかご紹介します。

 

A業界の競争環境

B社の成長軌跡&事業計画

C社の事業・商品構造


企業生存シミュレーション

世界・日本のGDP


 

新着情報

 


創発企画オフィシャルブログ記事

日本の富裕層人数はアメリカに次いで世界第2位!
>> 続きを読む

二代目経営者は創業者と同じことをしてはいけない
>> 続きを読む

都知事選挙の法則
>> 続きを読む

その他情報